FC2ブログ

記事一覧

「ハンザキ 72号」を読む

 第一回目の句会終了。これから不在出句者の返信作業に入る。(かれこれ7年ぐらいこの繰り返しである)。  水飴の中の空気や青簾 橋本石火  虎口より母屋へ茅花ながしかな 山中綾  涼しさの麩餅を包む藺草紐 高橋ちづる  叱られて犬は庭へと杏の実 斉藤るみ  スカートの裾のふはりと金魚散る 智恵美...

続きを読む

「遥照 令和3年8月号」を読む

 春に蒔いた夕顔のつぼみが膨らんできた。そろそろ開花時期か。  枇杷の種ごろり吐き出す棋聖戦 土屋鋭喜  稿を待つポストの傍の草むしり 森脇八重  山霊の宿りし巌したたれる 佐藤宗生  夫と吾と違ふ名で呼ぶ金魚かな 南みどり  紫陽花や吉備津神社の長廊下 岩崎弘舟  雲の峰どの頂も崩れざる 工藤泰子...

続きを読む

季刊俳句同人誌「晶 37号」を読む

 俳誌での鑑賞文の執筆や句会報の作成に追われていて、ブログの更新が滞っていた。すいません。  防空壕とやぼうたんの奥の闇 長嶺千晶  夕東風やへうたん池の薄にごり 嶋澤眞理  初蝶にまだつめたくて空の青 加藤いろは  独活の荷を解くや故郷の土零れ 寺島民子  青栗や瀬音風音競ひ合ふ 金崎雅野   春の日の「人の望みよ喜びよ」 志村禮子    ...

続きを読む

合同句集『青海波』(青海波俳句会、2021年)を読む

 暑い。ひたすら「通信句会の会報」作りの休日。土曜日は仕事。  朝日より夕日眩しき秋遍路 安芸紀子  藍染のブックカバーや雪催 秋田芳子  白蓮や心の奥に射す光 魚井遊羽  きらきらと四国三郎鳥の恋 尾崎よし子  寒鴉一羽なること貫けり 佐滝幻太  人恋はば鏡の中に春の雪 仲井芳美     ...

続きを読む

『岸原清行集』(俳人協会、2021年)を読む

 公私ともに忙しく、ブログの更新がとどこおっていた。(たしか私の記憶では、坪内稔典氏が口にしないようにしている言葉が「忙しい」「がんばる」だったかと・・・)  舳先より船は組まれて雲の峰  水張りし如き碧空辛夷咲く  冬濤の反り極まればみどりなす  芹すすぐ濁りたちまち過ぎゆけり  椎若葉朝のバッハの湧く如し ...

続きを読む

プロフィール

涼野海音(すずのうみね)

Author:涼野海音(すずのうみね)
「晨」同人。俳人協会会員。超結社句会「木の芽句会」幹事。「灯台句会」代表。(全国から郵便出句のみ可。特定の俳誌(結社)・協会に所属の必要なし。句会の詳細はプロフィールに)。



noteは毎週、土曜日に定期更新しています!

 詳しいプロフィール (←通信指導句会はじめました!句歴・結社・居住地問わず。無所属の方も可)
にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

俳句・短歌ランキング

句会などの問い合わせ、俳誌「晨」見本誌請求(購読のみ可。年間6千円)

名前:
メール:
件名:
本文:

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
486位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
51位
サブジャンルランキングを見る>>